日々徒然・・・・

今日は天気になり太陽の光が有難い一日でした。
この一週間はとても忙しかったですが、そんな日々の中、なんと桜がなんとなく咲き始めてます。
凄い、この異常気象の中でもちゃんと成長している、自然の強さ。

ですが、そんな中、最近体調を崩されている方が本当に多いですね。
皆さんはいかがでしょう?世界各地での気象変動や地震などと何かリンクしているように思うのは私だけでしょうか?
こういう時は、深呼吸して、良い水を飲んで、太陽の光を浴びたり、リラクゼーションして、身体の為になることをしたいものです。
それこそ、息を使う(吹奏楽器もお勧め)ことをすると少し緩和すると思います。
私はそう信じているのですが・・・。

話は変わりますが、「今年はコンサートいつするんですか?」という催促を頂きます。
本当、ありがたいことなのですが、実はちょっとしたプロジェクトを計画中です。
今までとちょっとは違った音も交えて、作品を制作しようと思ってました。
そう思っていたら、丁度面白いことができそうな気配で先月あたりから、いろいろと進行中ではあります。

しかし、なんせ、私も含めて、その打合せの時間を合わせるだけでも大変な感じです。
ですから、いつ、と断定できずにいますが、必ず行いますので、それらも小出しにお知らせしていきたいと思います。
あと、依頼されているものが2件ほどあります。
それらは、全て下半期に集中しています。
上半期はいろんなメンテナンスも含めての準備期間としています。
どうぞ、楽しみにしていてください!

それと、昨年の暮れからずっと頭から離れないことがあります。
ある地域に行かねば、という思いなのですが、理由が分かりません。
そう思っていたら、今月初めに、そこへ引っ越した元生徒からメールが入ってビックリしてます。
やはり、呼ばれてる感覚が(笑)
気のせいかな・・・。
北海道からの新幹線も開通したことだし、今年中に行きたいと思ってます。
今から計画して交通手段などを押さえれば早割で安く行けるかなと。

なかなか時間を取るのが難しいのですが、決まってしまえば行けますよね。
いろいろ進行中で、同時に考えようとすると全てできなくなりそうなので、柔らかい感覚のままに動いてみようと思います。

地震・・・

先日は熊本の大震災がありました。
この度は被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。
私はその頃仕事から帰って来て、お風呂に入って、全然テレビもつけず、インターネットもほぼせず本ばかり熱中してましたので、気がついたのは翌朝早くのニュースでした。
驚きました。
世界各地でM6クラスの地震が続いていたのは承知しておりましたが、また日本で起こるなど思ってもみなかったのです。
いや、ここ2~3年は何が起こっても不思議じゃないし、安心していたわけでもありませんでしたが、気温がなかなか上がらずに札幌雪がちらついたりしていて、気候の方ばかり関心がいっていたのです。
明日は我が身かもしれません。
あるサイトでは、違うところでまた起きる可能性も示唆する記事も上がっていますので、念頭に置いて行動したいですね。

さて何か、ブログをあげる気にもならないのですが、先週のWindowsの勝手にアップグレードの予約された騒ぎの続きをちらりと書いてみます。
今のところ、めでたくアップグレードの催促も、勝手にインストールすることもなく快適に過ごしております。
こちらのサイトを参考にさせて頂きました。
私のタイプはまだあまり無い新しい例らしく、どうやら

Windows10へ勝手にアップグレードさせないツール「GWX Control Panel」

というプログラムを入れるしか方法が無さそうでした。
レジストリなど、怖いものはいじりたくないし、かといって、面倒だから10にするなんてこともかえって面倒になるのも嫌なので、簡単便利フリーで使える優れもので対処した次第です。
今後、不具合無いと良いのですが・・・。

PCのOSアップグレードはものすごい時間が取られるし、やっと完了しても凄く重くなったり、使っていたプリンターも使えなくなったり、そんなエネルギーを費やすのは勿体ないので、とりあえず時間が沢山あるときにでももう少し考えてみようかと思います。

toccoフルート研究

札幌、寒い日が続いてますね。
ここ数年は4月に結構暖かくなって、ジャケットをはおるくらいで外を歩けたんですが、今年は寒くて、まだ厚手のスプリングコートを着ています。
風邪をひいてしまった方も結構いますね。
皆さんは大丈夫でしょうか?

それはそうと、使っているWindowsパソコン、8.1なのですけれど、昨年からずっとWindows10へのアップグレードを促進するポップアップが起動する度に出て、する気がないのでスルーしてましたら、昨日から、「アップグレードの準備ができました」画面に(‘Д’)
いつの間にか勝手に予約されていて驚き、いろいろと調べてました。
過去に何度もOSのアップグレードした経験があって、快適に過ごせた試しがありませんので、PCを買い換えるまで8.1のままで過ごしたいと思っていました。

慌てて予約をキャンセルしようと思っても、そのボタンもリンク先もなく、慌てて調べまくっておりました。
なので、まずしなければならない仕事もそっちのけで(-_-;)
普通は予約のキャンセルボタンがあるみたいですが、私のはもう3日後に予約が確定してしまっていて、予約日の変更しかできません。
ですので、それらのプログラムを停止するプログラムを先ほど入手し、現在はタスクバーに出ていた「田」マークは消えてます。
しかし、このプログラムの影響が出ないか、とか、停止したハズなのに3日後に10が勝手にインストールされたりしないか、今後はスリルとサスペンスな一週間を過ごすことになりました(笑)問題がなければ、来週の記事にでもアップしようかな、と思ってます。

さて、今日はそんなことよりも、タイトルにもありますように、以前紹介した樹脂製のtoccoフルート「改めてプラスチック製フルートを吹いてみた」の記事にしましたがその後を書きたいと思います。

ようやく、442㎐で鳴らすことができるようになったものの、低音Dがスパっとした良い音が出せません。
低音Gから下がっていくとちゃんと鳴ります。
ちなみに、私の得意とする音域は低音です。
それなのに、鳴らない。
何か納得いかない。
頭部管の向きをいろいろ試してもダメ。
そこで、インターバルを少しずつ広げて練習してみましたが成功率は・・・・・。

E音まで無理なく出せるのだから、きっと足部管の右小指Ebキーのトーンホールがちゃんとふさがってないんじゃないか?それか、G以降のF#の調整が不十分なのかと思って調べて調整してみました。
調整したら、少し良いような気が(あくまでも気持ち)したのですが、殆ど変わりません。

そこで、このtoccoの胴に頭部を付けたらどうなのかな?と変えてみました。
普通のフルートの頭部管が入るんです。
ちょっとメーカーさんに怒られちゃうかもしれないですが( *´艸`)
これがオリジナルのtoccoのもの↓
h_original
まず、頭部管をムラマツのSRのものを付けて吹いてみました。
h_silver

いや、はっきり言って、これは違うものになりました。良い意味で。
SRの響きそのものよりもまろやかな音になり、良く響きます。
曲によってはパワー不足な感じもしますけれど。
しかし、やはり低音Dはスッキリしません。

次はヤマダ木製頭部にしてみました。↓
h_wood
これも、かなり良い感じです。
やはりDは不発な感じ。
どちらも頭部管の方が重いのでバランスが悪いのは想像がつくでしょう。

そして、どちらもオリジナルtoccoより高めに出ました。
それで、ちょっと気づいたこと。
toccoの頭部管を全部差し込んだ状態がこちらなんですが↓
p_head

白くてわかりずらいかもしれません。
この全部入れた状態で442㎐がやっと出ます。

そして、普通のフルートの頭部管、または、木製頭部管を全部差し込んだ状態がこちら↓
normal_head

なんと、2ミリくらい浮いてます。
そうなんです、toccoの頭部管の方が短い、、、ということなんです。
なのに、音程が低い・・・・。

フルートは管の長さが短いと音が高くなるし、長いと低くなります。
※ピッコロは短いですよね?

ということは・・・・・、結論からすると、、、、、、
推測ですがやはり材質のせい、あるいは、反響版か何かのせいで低音が鳴らないのかもしれません。

こんなバカみたいな実験をするのは私だけなのかもしれません。
メーカーさん、ごめんなさい(^^;
でも、追及してみたくなる私でした。

樹脂製のフルートですが、良くできた楽器です。
そのせいか、10万円前後する物なので、懐に余裕あって、いろいろ試したいという人向けかなと思います。
初めてフルートを始めようとい普通の方はYamahaかpearlのビギナー用が良いと思います。