力みと音

雪後曇り
-3℃/-6℃

流石に2月、今日は降りましたね~

でも、来週はもう3月になります!

そして、今日は冬季アジア大会最終日だったのですね。

フルートの音色のことばかり考えて研究していたので全く気づきませんで(笑)

私は私だけの世界になっているのに気づきました。。。。

 

さて、今日はそんな中、個人でもう何年も続いているフルートアンサンブルの指導で

先ほど戻ってきました。

いつもは土曜日の夜なのですが、今月は日曜日の夜に。

でも、今日は半端なく楽しかったですね。

大初見大会になってて、みんな必死で合わせてました。

変でもなんでも吹き切る図太さがついて笑いが止まりませんでした。

2回目吹くときの修正も早くなったように思います。

 

あとは、力まないで音を出し、ピッチを安定させる、、、、です。

そう、この力みが演奏する上での最大の敵。

そして、気づく、自分もかなり力みがあるということを。

今まで気づいていなかったところ。

 

フルートの音色にそく影響しますので、

いつも、脱力することと、頭を柔らかく、素直になること。

首、肩、腕、両脇、鳩尾と、上から順番に意識を向けると

やっぱり力んでいる。

 

生徒さんにいつも言っていることは、自分にも言えることで気づきになったりします。

だから、やっぱり、先生というのは、コンサートで演奏することが大事。

生徒さんの身に確実になれるから、、、、と思ってます。

 

4月のFarbeのコンサートは大変な気づきを与えてくれるコンサートだと思っています。

 

Farbeコンサートへ向けて!その2

今日の天気: 曇り時々晴れ
最高/最低気温:-2℃/-7℃

またまた、あっという間に一週間が過ぎました。。。。
早いですねぇ。
そして、来月は確定申告があります。
ですので、ファルベのコンサートに向けて、集中力をなんとかするため
早めにある程度事務作業を軽くしたく
教室をお休みにしまして、この事務作業をします。

で、明日月曜日のレッスンをお休みにしました。
月曜日がお休みするのは、祝日以外で取ることは殆どないのですが
昨年真面目に(笑)レッスンしていたので日数が足りていて
まぁ、インフルエンザで急きょお休みになっていたとしても、
それでも足りている状況!
ありがたく休暇を取らせて頂き事務に専念するつもりでおります。

そしてそして、ファルベコンサートで演奏する曲の仕上がり具合・・・
ようやく先が見えてきました!

正直に申し上げます。
クラシックのリサイタルから3年半、
殆ど、まともなクラシックの曲に取り組まなかったこと。
結構な課題がありました。

実は2年半前から、いずれ、またクラシックに戻ることを前提に奏法を変えました。
これにはとても勇気と忍耐が必要でありました。

2年かけて身に付けた一部を、今回のファルベに当てます。

今になって、奏法を変えるという作業がとにかく大変だったこと
それは正直な気持ちです。

でも、今、それをしなければいろんなことにおいて
影響を及ぼすことだと知ってしまったので頑張りました。

そして、昨年の11月から徐々にクラシックモードに移行してきました。
3か月以上かけて、ようやく、昨日からそのモードに切り替わりました。

昨日まで、実は不安の方が勝っていました。
フランクのソナタがまたできるというワクワク感とのバランスがイマイチだったのですが
昨日から、ようやく、モード切替で自分を信頼できるまでになりました。

フランクのソナタは本当に好きですね。
人生かけて、この曲に取り組んでも良いと思いました。

デユティユーのソナチネは、多分25年ぶりになると思います。
あるオーディションで参加して、合格した曲で思い入れもあります。
難しいけれど、私らしい演奏ができる曲。

この後のこのブログは多分、ファルベのコンサート一色になるかと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Farbeコンサートへ向けて!

くもり後雪

最高/最低気温:2℃/0℃

札幌雪まつりは本日最終日でしたね。

街中は人でごった返していました。

人とぶつからないように歩くのが難しかったです(;’∀’)

インフルエンザも徐々に流行っていて小学校では一部学級閉鎖になってるようです。

 

さて、暦では連休のハズですが、私は何だか忙しかったです。

昨日から今日にかけて、宿題を一気に片付けようと、ほぼ徹夜状態でした。

3時半頃眠り、5時に起きまして、、、、今はちょっとハイな状態(笑)

 

前置きはこれくらいにして、、、、お知らせです!

下のチラシ画像はいろんなところで目にされるでしょうから、控えめにしました(笑)

大きいのはFarbeのページでご覧ください。

2013年に行ったクラシックのソロリサイタルから3年半。

もうそんなに経つなんて。。。。

2013年は私にとっては何度目かの節目の年で、クラシックはしばらく休止するつもりのリサイタルでした。

ジャズとか、いろいろと音楽の世界で模索していた時期でもありました。

そして、3年半ぶりのこのコンサートは、当時ピアノを演奏して頂いたピアニストの西藤亜美さんとの共同企画です。

2年ほど前にお会いした時、会話の中で、、、

「フランクをまた弾きたい」、、、という言葉があり

話しているうちに、、、まさかの展開に(笑)

 

私的には「フランク、一度でも弾けたし、満足だ~」なんて思っていたのですが、

話をしているうち、企画するのが楽しく思えてきました。

また、一緒にフランク弾けるんだと思うとワクワクしてます。

 

企画の内容は、お互い本当に追及して深めていきたい曲に絞ったのだと思います。

他人事のように言ってますが、

なんせ、気づいたらそんな内容になってるんですよ。

今回のプログラムは西藤さんの案でございます。

 

クラシックでもユニット名があるのかないのか、、、

一応「Farbe(ファルベ)」という名前で今後展開していくと思われます。

WEBサイトも作ってしまいました。

どうぞ宜しくお願い申し上げます

http://farbe.webnode.jp

 

内容ちょっとご紹介します。

「フルートとピアノの為の」とある曲の中でもこれぞというものを集めました。

そして、楽しみなのが、西藤さんのピアノソロの演奏です。

私は個人的に彼女の演奏のファンですので、こちらもどうかお楽しみに!!

シェーンベルク、、、これはね、やっぱり生じゃないとね。

 

そして、先日一回目の音合わせをさせて頂きました。

もちろん、3年半ぶりのフランクのソナタ。

いや、驚きです。

 

3年半前には聞こえなかった音が聞こえる。

新しい発見の数々。。。。。

ワクワク、、、を通り越して、ゾクゾクしました。

風邪でもひいたか?(笑)

いやいや、そうじゃない。

ゾクゾクです(笑)意味不明・・・・

 

という訳で、4月21日、皆様どうぞ楽しみにしていらしてください!

宿題終わったので、今日は早く就寝します(^^)/