変化の秋、芸術の秋

晴れ?
23℃/14℃

ここ最近、とても不安定なお天気が続いてます。

中でも雷を伴った大雨が急に降ったりしてます。

毎年「今年は変な天気ですね」なんて言っているような気がしますが

本当毎年通常私が知っている季節の様子が変化している。

今年は風はあまり強くないですが、雷がすごく多いですね。

Facebookで雷、稲妻の撮影に成功された方の写真を見て

自然の凄さを身に染みて感じております。

 

さて、秋!

いろんなところで、いろんなコンサートやライブがあります。

来週はそんな中、担当楽器店の管弦合同発表会があります。

芸術の秋!!

皆さん頑張って練習してますので本番は楽しく演奏できますよう祈っております。

 

そして、約1ヶ月後ですが、

私が担当しているフルートアンサンブルコースの皆さんの演奏が聴けます。

また近くなりましたらご案内したいと思います。

 

気づきと感謝の一日

今日の天気:晴れ後曇り時々雨
22℃/15℃

ちょっといっぱいいっぱいな毎日で余裕がありませんが

そんな一週間でも、大切な気づきが多々ありました。

 

気づきのChanceをありがとう!

そして、私の周りではいろんな変化が見て取れてとても楽しいです。

 

今まで、気づいていても形としている方が少なかったのですが

今は違うのです。

いやー、頼もしい世の中だと思ってしまいました。

そして、自分自身にしても、

これを知りたいという欲求が強くなり驚いてます。

 

だって、もういいかな~

とか

するべきことは80%はできたから、もういいかな~

とか、、、、、

達成感はないまでも、お先が見えた感じで醒めていた部分も結構ありました。

 

でも、そうじゃなかったのです。

まだ、することが一杯あったのだと思えた。

こういう気づきって、

私にとってはこの上ないものだったりするのですね。

気づかせてくれてありがとうございます!

 

話は変わりますが

今日、出勤途中のJRの中での出来事。

 

私は席の窓際に座ってました。

間もなく隣に70代くらいのご婦人が座りました。

 

ある駅で隣のご婦人が席をたったので

降りるのかな?と思ってました。

 

すると、そのご婦人は席から少し前に居た

赤ちゃんを抱いた若い母様に声をかけてるのに気づきました。

私にはあまりハッキリと見えない位置にいらっしゃったので

雰囲気で観察してました。

 

そのご婦人は、

その赤ちゃんを抱っこしている方に席を譲ったのでした。

私は見えていないとはいえ、ちょっと恥ずかしい気持ちになりましたが

とても勉強になりました。

 

何故なら

肉体年齢も大切なことですが、

魂の年齢というのもあるのですね。

70代のご婦人のキラキラしたエネルギーは

赤ちゃんを抱いている20代の方のエネルギーを超えていた、、、ということです。

 

正しいこと、とかそういうことが言いたいのではありません。

そういうものであれば、私が一番その時何かできたはずです。

なので、これは私も含めその場にいた人がどれだけそのエネルギーに気づけたか・・・

ということです。

 

いや、勉強になりました。

気づいた時点でまた沢山気づきました。

肉体レベルと精神レベルがあるということに。

 

そして、私はそのことを踏まえた上で

これからも成長できる、と思ったのです。

 

ファイトです!!!

日々の出来事、出会いに感謝します!

自分の進むべき道を提示された気分

晴れ後曇り?
20℃[-1] 15℃[+2]

3連休ですが、皆様楽しんでらっしゃいますか?

私はと言えば、本日も営業中で、明日も営業しております。

次のお休みは23日くらいかもしれませんけれど、この職業って好きで成り立っているのでお休みとかあまり気にならない。。。。

というか、必要とされれば喜んで参上するということ。

しかし、いくら休みでもやっぱり休みは必要でございますね。

そう、皆さんときちんとかかわれるようにするための休息です!(^^)!

 

さて、そんな日々を過ごしている私ですが、

先日のLiveで沢山の愛を頂いたおかげで、休みが無くても充電可能ということを知りました。

愛って本当に素晴らしいエネルギーなのですね。

 

フルートの神と言われているマルセル・モイーズは

とにかく

「音楽、それは愛」というのをずっと伝えていた方ですが

ようやく、私にもそれが理解できる人間になって嬉しいです!

 

話は変わりますが、

ある方のブログをずっとフィード購読してますが、

なんというか、この方のブログ記事は

私の体験している事象がそのまま伝わっているかのような記事。

最近特にそう感じます。

私の体験して心で感じていることを見透かしているような。。。

まったく、お互い知りもしない、お会いしたこtも無いような方なのですけれど・・・。

 

まるで対話しているかのような・・・・

リアルタイムで会話しているかの如く読んでいます。

そして、タイムリーにもリアルな会話でも話題がアップします。

 

で、そういった流れの中で

ひとつ、今後最後の残りの人生を使って勉強したいことができました。

でも、これはやはり最先端なことで

札幌なんかだと、理解浸透されるにはあと3年はかかることと思いました。

でも、それは、私がやらなければならないだろう!と思うようになり

ひとまず、プレ段階としてある講座を受けます。

 

今後、音楽世界のみならず、多分、この後の

高齢化社会で必要不可欠になるだろうものです。

 

今年の春のクラシックのジョイントリサイタルといい

先日のCrossoverLiveといい

 

 

私はきっと、これにたどり着くよう設計されたかのような人生を歩むということを

感じずにはいれませんでしたので

これを記事にしてみました。

 

今後の自分の公休日というのは不確かですが

ちょっと頑張ってみようと思ってます!