ファルベコンサートvol.2に向けて・ワクワクなリハが始まりました!

晴れ後曇り🌤
30℃/22℃
6,597歩

いやー、北海道も夏日が続いてます!

本日も暑かった!

冷え性な私でもかなり汗かいた一日でした。

そんな、なかなかの暑さの中、今日は9月のファルベのコンサートにむけてのリハが始まりました!

いやー!なんというか、凄く楽しかったです。

リハがこんなに楽しいものとは(笑)

このユニットは混じりっ気無しのクラシックを展開していこうという試みを昨年から始まりました。

ピアニストの西藤亜美さんとのコラボ。

毎回のリハーサルでは新しい発見やら手法等、心底楽しいと思える。

プログラムは一年以上前から意見を出し合いながら決めていますが、月日を重ねていくうちにまた新たな発見がありました。

昨年はフランクのソナタを軸にプログラムを組み立てていきました。

そして、今年のファルベはそれとはまた違った方向からのアプローチです。

一年でまた成長させていただいたこともあり、とても奥の深い楽しめるプログラムです。

今日はそんな曲たちに敬意をはらいつつ、少しだけ見直し作業となりました。

一年間のバイオリズムといいますか、またまた変化しようとしています。

このユニットは必然的に出来たものだと思わざるを得ません。

一昨日までは、なんとなく、静かに流れていたフィールド、昨夜突然変化に転じ、

それがまた、ある勇気と希望が持てるエネルギ―に包まれた感があります。

たった一日の出来事がひとつの流れを変えていくことを体験しました。

本番まで何が起こるのか、つい3日前まではその変化というものが不安要素でもありましたが、

転じて昨日からはポジティブな思考に包まれました。

昨夜の札幌はいろんなイベントがあったのか、夜なのに街はいつになく賑わい

私も久しぶりに地下鉄の最終便で帰りました。

街は本当に活気づいていましたね。

人であふれかえってました。

ここ数年は夜ともなれば静まり返っていたのですが、昨夜は全然違ってました。

今日は、札幌はあちかこちから沢山の観光客も多かったように思います。

そんな中での今日のファルベのリハは最高のエネルギーで包まれていました。

沢山の夢と希望を持って9月まで頑張ります!

そんなファルベのクラシックコンサートをどうぞお楽しみに!!!

↑先日、オカリナの生徒さんから頂いたワンちゃんのマスコット♡

いつも疲れたときに癒してくれて有難い存在になりました。

ありがとうございます!

夏が来た!

晴れ☀️
30℃/19℃
本日の歩数 7099歩

今日から、万歩計での歩数を記事に載せようかと(笑)

いや、今日は本当に「夏が来た~!」と思わせるような日となりました!

普段汗をあまりかかない(かけない)私でも汗かきました。

昨日もホントに良いお天気でした。

しかも、念願のJAZZフルーティストの小島さんのLiveを聴きにいけたこともあり、更に暑くなった!!

Youtubeで拝聴するよりもやっぱり生は数段良かった。

凄かったな!

あんな風に自由に楽しんで吹けるようになりたいものです!

 

そして、その次の日にはガラッと変わって、クラシックのコンサートに行きました。

それほど湿度も高くなくて、「あ~、なんて暖かい日だろう」と言う感じの気持ち良さ。

夏は、こういう感じが最高ですね。

そして、ライブはやっぱり夜の方が断然良い!

と、私は思うのですが・・・。

 

アジサイ、まだまだ咲いてます。

花言葉は「移り気」と言われますが、結構好きな花です。

帰りは池にいるのはカエルでしょうか?

物凄くいっぱいいるみたいで、カエルの合唱が聞けて楽しい帰路になりました。

 

そろそろ、自分も本腰あげて曲を仕上げる時期になりました。

天気予報は明後日まで晴れが続きそうです。

これが当たれば嬉しい!

フルートクリーニングロッドロングタイプ使用感

またまた、日付が変わっての更新になってしまいました。

昨日は朝から霧雨で午後から徐々に回復してきました。

しかし、涼しい・・・やはり上着は持ち歩かないと夜はちょっと肌寒いです。

さて、今日は朝から通常より移動が多かったですが、とても充実した一日となりました。

 

しかし、今日の記事はその日記ではありません💦

記事タイトルにもあるように、私も遂に今注目されているフルートのクリーニングロッドを購入しました。

ロングタイプのものです。

前に評判を聞いていて、見てみたいと思っていました。

ロングタイプは、組みたてたフルートのまま、ヘッドのところまでクロスが届いて水滴を拭ける所謂掃除棒です。

製造元はスマートロッドファクトリーさんのものです。

以前使っていた某メーカーのロングタイプはクロスを巻いて使用するものでしたが、なかなか、これがきちんと棒に巻き付けないとフルートから抜く時に引っかかってパッドに危険が・・・・。

ちょっと悩ましいものがありました。

 

丁度そんな時にいつもリペアでお世話になっているフルートファクトリーさんのところに入荷したというのを聞き、機会があれば見てみたかったのです。

このタイミングで私の楽器が調子が悪くなったのでリペアに持っていくことになりました。

(ちなみに、パッドが一つ破れていたので入院しました💦)

 

そして、噂のクリーニングロッドの実物を見て、触ってしまいました。

何かとっても使いやすそうで、クロスは水滴の吸収力も半端なくふき取ってくれて、ある程度速乾性もあり、と聞き、なんと買ってしまいました。

ちょっと楽器の付属小物としては少々値がはっていましたが、思い切って購入しました。

というのも、ここ数年の札幌の湿度がパッドに与える影響を考えると買わざるを得ないでしょう。

↓ これです。

↓ C管フルートで、頭部管まで差し込んだ状態です。H管でも大丈夫なのがわかります。

↓棒は組み立てますが、ネジではめ込まず、簡単に着脱可能です。

↓ロッドの先端部は柔らかいシリコン?製で、これが頭部管の反射板についた水滴を綺麗にふき取ってくれる部分なのです。被せたクロスが反射板に当たることで、クロスの先端部が程よく折れることで丁度よい範囲で水滴を拭きとってくれるのです。

↓持ち歩く時はどうしようかと迷いましたが、2本の棒が丁度専用クロスに収まるのに気づき、また収めたら丁度クロスが折りたたまさり、ヨド○○で売っているケーブルをまとめるクリップで止めてみました。

演奏会とかでも重宝しそうです。

いや、でもちょっと奮発しました・・・けど、後悔はない、、、と思います。