2ColorsPlusライブ後記

今日は平成最後の3月です!

明日には新元号が発表されますが、いったいどんな元号になるでしょう?

さて、昨夜2colors plusのライブ、無事終了しました!

実は3日前は私の誕生日でしたので、バースデーライブでもあったのです。

でも、サプライズで花束を頂き驚きました。

MCがとても下手でコンプレックスに思っていたのですが、この日は褒められて驚きです。

というか、謎です(笑)

 

ライブ会場の空間の波長がとても良く、このライブを後押ししてくれていたのは言うまでもありません。

セットリストも良かった!

好きな曲も多かったし、アドリブでそれぞれの個性が楽しめたと思います。

私のアドリブはまだまだ自由になりきれないので、そこは諦めずに頑張ろうと思います。

余談ですが、会場でかるく打ち上げして駅までベースの未央ちゃんに送って頂き、最終に余裕で間に合いましたが、なんと一駅乗り越してしまいました。

でもそこは無人駅で、タクシーなんかもまったく停まってない(笑)

仕方ないので30分歩いて帰路にたどり着きました。

まぁ、とても一日の大半がとても楽しかったので良い思い出にします!

 

 

2colors Plus LIVEラストInformation

今日の天気 曇り時々晴れ🌥
0℃/-5℃
の予報ですが、只今(am9:30)とっても良いお天気です。
春本番!という感じの札幌です。

来週はいよいよJAZZのライブです!

今回は春らしいセットリストで皆さまをお迎えします!

でも、内容はとっても良いです。

2colors の相方藤井さんは長きフルート仲間で、EnsembleGraineのメンバーでもありますが、ジャズフルートもとっても素敵です。

旭川ではもちろん、札幌でもサッポロシティジャズにも参加するなど精力的に活動していて、私にとっては二人でいつも切磋琢磨している貴重な存在です。

セットリストの中には私のJAZZの師匠でもあるギターの泉さんがアレンジくださった日本唱歌などがあって、きっと皆さん好きなナンバーばかりだと感じてます。

ベースの伊藤未央さんは、今は本当に大活躍で毎日忙しい中で参加してくださり感謝です。今回も素敵なベースラインを聴かせてくれます!

あまり広い会場ではないのですが、ケニーバレルの雰囲気をゆったりと感じて、場の力とそこに広がる音たちを感じて頂きたいと思います。

私ももう随分とJAZZをしていない気がしますので、頑張ります!

4月からは次に向かっての準備期間に入りますので、私にとっては30日が平成最後のライブとなります。

是非皆さまのお越しをお待ち申し上げております!

オルフ

今のところ晴れ☀️(am9:30現在)、予想ではこの後雪🌨
4℃/-3

※今後ブログの内容と投稿時間が今年から徐々に変化していきます。

 

 

ふと、オルフという名前が浮かんだ。

というよりも、あの有名な合唱、カンタータ「カルミナ・ブラーナ」が頭の中に流れていた。

オルフはドイツの作曲家。

曲中にフルートは使われているが、フルートの為に創られた曲は無い。

シベリウスとともに気になる作曲家だ。

パーカッションが好きなのもあり、あの曲の打楽器の使い方が素晴らしいと思うから。

 

「私が舞台作品を書くに当たって、いつも古い素材、お伽噺だとか伝説などばかり採り上げるのは何故かという質問をよく受ける。私は、それらを古いものとは見なしていない。むしろ有効な素材だと思っているのである。そこには時間的な要素はもはや消失し、活力的なものだけが残されている。私はその活力を舞台上で伝えたいのである。」        ウィキペディアより

 

時間的な要素の消失・・・

全て固定的な観念を超えたところに作品は生まれるのだと納得した。

とても好きな考え方で共感を覚える。