3年手帳購入してしまいました

曇☁️
9℃/2℃

流石に11月

木曜日に雪が降りました。

かなり冷え込んだので仕事に行く途中でカイロを購入。

でも、結局使わずに済みました。

 

先週は都合によりblogを休んでしまいました。

ピッコロ、最近時々吹いてるのですが

何か、キーがウキウキしてるな~(笑)と思ったら

ネジが一か所外れて無くなってました。

そして、先週は直してもらいに行ったりとか

結構、急な用事が入って動き回っておりました。

 

さて・・・・話は変わります。

2019年も残すところ1ヶ月と少しになりました。

今年から、私は友達のマネをして

手帳を備忘録的、あるいは日記みたいに

箇条書きに書き込むようにしました。

箇条書きなので、細かい事柄は思い出せないこともあるのですが

書き込むことで考えを整理する助けになります。

 

時々、とても客観的に自分を見てしまう時期があります。

どうして、一生懸命私は音楽の仕事をしているのだろうか?

ご飯を食べ忘れて練習に没頭していたり

何のために・・・・

 

と、何か幽体離脱とでもいうか

そんなこと考えてもしょうもないことがふと頭をよぎるのです。

これと言った明確な答えなどはもちろん出ません。

 

が、ひとつ言えるのは

練習をしている間は

悩みとか、苦しみとかは存在せず

ただただ、「どうして、小指はこんな動き方をする?」

とか

「あ、また肩に力が入ってる」

とか

「この跳躍は是非とも美しくdim.で移動したい」

とか

「次の呼吸はどういう速さで吸ったら音楽的か」

とか、その他いろんなことを考えていたりします。

 

他のことを考える隙が無いのですね。

そういう時は本当に気持ちが定まっていて

とても気持ちが良く楽しいと感じます。

 

でも、そうではない時もあります。

真剣に練習していても

ふと全く別の日常的なことがよぎるときもあります。

こういう時は大抵は

「うわ、今日のアンブシュア最悪だ」

と音にすぐ現れてしまい

ぜんぜん楽しめないのです。

 

その日によってコンディションが違う。

でも、毎日同じではないから面白いとも感じます。

 

楽しい!と思えるのは

上手くいかないこともあるから。

上手くいかない時の方が多く感じるのは

人というのは、

マイナスのことはいつまでも覚えてしまう習性があるからです。

 

ということで

手帳には

良くなかったことを書いてしまった日でも

良かったこと、楽しかったことはひとつや二つあるものだと

些細なことでも思い出して書いたり。

 

来年は2020年

今年の手帳と同じく赤を選びましたが

厚さは3分の1のものしました。

日記を書くのを止めるわけではなく

仕事で持ち歩き用としました。

 

ということで、

箇条書きの出来事や長期計画など用に

なんと3年手帳も購入してしまいました(^-^;

三日坊主になりませんように!!