MacbookPro・・OSの行方

昨年からずっといつやろうと思ってて

めんどくさくてしなかったこと。

それはMacのOSのダウングレード。

 

今持っているMacbookProはいつ買ったのかなぁ~。

インストールディスクが10.6のSnow Leopard。

 

丁度Appleがサポートしているのが、この後の10.7のLionから。

度重なるOSのアップグレードで最終的に入っていたのが10.11ElCapitan。

ところが、このバージョンにしてから使えないソフトが続出してて

仕事でつかえないものとなってしまった。

もっぱら動画鑑賞用になってしまっていた。

なので、なんとか、サポート対象され且つ安定して動くという評判の

10.7までダウンしたい。

 

そして、いろいろとググりたどりついたのが起動ディスクをUSBに入れるということ。

試したのだけど、失敗・・。

というか、失敗よりはるかに重症。

 

まず、10.7用の起動ディスクを作成。

作成完了となったのだが、完了できないファイルがあったというワードが表示されていた。

これを無視してしまったのがそもそもの原因のよう。

当然、10.7は途中までしか完了しなかった。

 

まぁ、Macだから起動はできるよね、と電源を入れる。

起動できず、ユーティリティーからもディスクの中を消去できず

初期化の望みも絶たれた(-_-;)

 

こうなったら

もともと付属されていたインストールDVDからまず出荷時に戻せば良いよね!!!

とDVDを挿入

ところが、、、、DVDが反応しない。

取り出すこともできない。

 

いろいろとまた調べて

まず、ディスクユーティリティからディスクをフォーマットしなければならない。

ところが、初期化のボタンを押しても反応せず・・・。

負けそうになったけど、いろいろいじっているうちに

なんとかDVDを取り出すことができた。

 

そして、1時間ほど放置して

先ほど取り出した10.6のインストールDVDを起動。

起動時にCを押し続ける、、、だっただろうか。。。

やっと軌道してインストール画面になって安心。

しかし、インストール終了するまで1時間くらいかかり

とりあえず、今は10.6のOSで動いている。

しかし、なんとか10.7を入れたい。

 

またまたググる。

どうやら、Lionさんはお金を払えばインストールできるようだ・・・。

どうしようかなぁ。。。。

迷う・・・。

もしまたインストールして二度と起動しなくなったらと思うと勇気が・。

明日考えよう(笑)