WindowsとMac

トップページの「Pickup」マークの記事はイベント終了するまで固定となってます。
この記事の直下は最新に記事になります。

昨年暮れに新しいPCが着きました。

壊れそうなくらい薄い艦体でした。

購入したのは今まで使い続けているメーカーhpの新型ノートです。

ENVY x360 13(パフォーマンスモデル)

 

MacやiPadなんかよりずっと安いから、

Appleは音や画面が綺麗なので本心はそれにしたいけど

やはり、綺麗な分、

とても繊細なんだと思う。

 

感覚的に操作できるというのも

実は繊細だからできるのだと思う。

やはりアーティスト系。

 

でも、WindowsがMac的なところを取り入れたというのは強み。

よりロジックにマシンを扱うのはWindowsが優位。

仕事のOfficeはやはりこっち。

 

今までMacやiPadを使ってみたけど

最近は音楽や画像処理でWindowsが劣るという感じはない。

むしろ、Windowsの方がソフトが受けるバグが少ない。

 

MacOSはとても安価でバージョンアップ時は無料というところが良いけど

OSをアップグレードすれば、今まで入っていたソフトの具合が必ず出てくる。

その度に焦って修正データをインストールしなければならないことに

とても疲れてしまう。

 

そして、この疲れから今回は

持っているMacbookProのOSのアップグレードではなくダウングレードを試みた。

ググったものを参考にするも

結局全部できなくて(多分ファイルがどこか破損しているのだと思う)

起動ディスクをUSBに作って

それを使ってダウングレードすることになった。

最終手段なので、これでよくならなければ諦めることにしたのだけど・・・。

・・さて・・・結果は・・・続きは次回

タイトルとURLをコピーしました