終息への道は続く

終息への道は続く

最近めっきり春らしく温かくなりましたね。

皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

 

さてようやく、緊急事態宣言がとけましたね。

ヤマハのコースが3月一杯休講になりましたが

楽器店のコースのみ木曜日から再開しました。

しかし、グループレッスンはできないため

個人レッスンのみとなりました。

 

数名の生徒さんを除いてほぼレッスンにお越し頂けました。

まずはみなさん笑顔での再開でした!

 

十分な換気ができる広い部屋でレッスンできて良かったと思います。

生徒さんにも手指の消毒もしてもらい、

レッスンは1m以上離れて指導しなくてはいけなく

マスクも模範演奏以外は着用しています。

 

しかし、再開にあたり私達講師には以下のような義務付けがあります。

★レッスンごとの鍵盤の除菌
★その日のレッスンが終わったら鍵盤、椅子、ドアノブの除菌
・必ず毎日検温をし、咳・鼻水含め体調不良が見られたら必ず休む
・マスク着用
(用意の可否にもよるが生徒さんについてもマスク着用のこと。歌の講師についても同様。)
・レッスンとレッスンの間を空けて実施(換気の時間を設け、出来る限り前後の生徒に会わない様にする。)
・マイクの使用は禁止
・出来る限りレッスンとレッスンの合間に鍵盤の除菌を行う。
・生徒さんと距離を空ける
・生徒さん以外は教室には入れない1教室に講師と生徒のみ入ることとする

等のようなものです。

教室の入り口や教室内には除菌のための一式が置かれていて、

レッスン終了後にはドアノブ、譜面台、使用機材を全て除菌してから帰ります。

そして、私は帰宅して玄関のところに除菌ティッシュを置いてて

ドアノブと自分の手指、鍵等を拭いてから

洗面所に直行してうがいと手洗いをし

荷物も一応除菌スプレーをしておきます。

すぐにシャワーを浴びてようやく落ち着きます。

 

この作業は帰宅してから1時間くらいかかりますので

夜はほぼ何もせず就寝・・・・

 

今後もこれらは続けていきます。

まだまだ油断できない日が続きますが

地道に続けていければ終息に向かう時間が早まっていくに違いないと期待しています。

 

レッスン再開にあたり、みなさんへの連絡とタイムスケジュールの調整のやりとりは

以下のような環境でメールやLineのやり取りをして一日が過ぎます。

スマホでの文字の打ち込みは誤字脱字が多くなるのでこの形です。

そして、最近は水耕栽培に凝り始め

豆苗の他に水菜も試してます(笑)

他に小松菜やキャベツもできるようで後で挑戦してみようと思います!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。