オンラインレッスン‐Zoom編【準備とサインイン】

オンラインレッスン‐Zoom編【準備とサインイン】

なかなか教室に行けないとか、遠いとかという理由で諦めてしまっている方もいると思います。

新型コロナウィルスの問題が浮上してから、このオンラインレッスンの存在を知ったのでこのブログ上で情報共有できたらと思います。

オンラインレッスンというのはインターネットを利用したweb会議やビデオ通話などのサービスを利用してレッスンをするものです。

今まであまり興味のなかった分野でしたが、これからはこういうツールが必要になるのだと実感し利用することに踏み切りました。

習いたい、教えたい、を叶えるひとつの手段です。

いろいろなサービスがありますが、できれば無料で簡単に使える方が良いですよね。

主な無料で利用できそうなものは以下のようなツールです。

  • Line
  • Facetime
  • Skype
  • Zoom
  • Whereby

これから、よく利用されているWeb会議ツールの「Zoom」を取り上げていきます。

検索すると沢山出てきますが自分がやった方法で参考にしていただければと思います。

 

事前に準備しておくもの

すでにGoogleアカウントをお持ちでも、追加でアカウントが取得できるので用意してください。
(ちなみにGoogleにもビデオ会議用のツールMeetというものがありますが、料金が発生するので今後余裕ができたら試したいと思います。)

さて、このGoogleアカウントの取得も慣れていない方にとっては面倒くさいかな、と思いますが是非チャレンジしてみてください。

「Googleアカウントの追加方法」と検索すると沢山出てきます。

検索上位にあるものが一番新しいものだと思います。

私は仕事用にいくつか追加で持っていますが、今回もオンラインレッスン用のアカウントを取りました。

※Facebookアカウントでのサインインはセキュリティの面ではお勧めではありません。

Zoomへサインアップ

さて、Gメールを取得したらZoomにサインアップしてみます。
今回はアプリケーションソフトでサインアップしてみます。
結構簡単でした。

Zoomのダウンロードサイト

上記リンク先よりそれぞれ自分に合った環境のものをダウンロードしてインストールします。

実際私が使うのはiPadかMacbookProになると思いますがデモ用に

今回はWindowsPCに入れますので一番上のダウンロードボタンをクリックしダウンロードします。

 

ダウンロードしたexeファイルを実行すると以下の画面になるので下の「サインイン」をクリック。

 

するとどのアカウントでサインインするか求められるので準備したアカウントはGメールなので右の真ん中「Googleでサインイン」をクリック。

 

アカウント選択画面が出ますのでZoomのために取得したアカウント(Gメールアドレス)をクリック

 

プログラムの起動画面が出るので「起動する」をクリックすると次のような「Zoom Meetings」をクリック。

 

すると以下のようなホーム画面がでて使えるようになりました。

本日はここまでです。

実際の使い方は後程アップします。

 

【まとめ】

ちょっと手間だなと思ったのがGoogleアカウントでした。

プライバシーとかセキュリティー向上しているためか、いくつも質問があってその度になんのために必要なのかよくわからなかったです。

以前はもっとシンプルに追加できたと思います。

Zoomのインストールからサインインまではスムーズでした。

 

補足として、ソフトをインストールせずブラウザからサインインすることもできます。

そして、その方法を取るとブラウザで使用できる「Zoom scheduler」というスケジュールアドオンも取得できます。

私はブラウザはFirefoxを使用しているのでそれ用のアドオンを取得しましたが何故かサインインできませんでした。

 

さて次に設定や注意事項等をまとめます

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。