LineでOnlineを体験!

この一週間はLineでOnlineの体験をしていただいてます。

今現在休会する生徒さん以外の方を対象に募ったのですが反応が素早くて驚きました。

とても興味があるので是非参加したいというのです。

声かけした生徒さんの約9割の方がOnlineレッスンに食いついてくれました。

私も事前準備を結構な時間を費やした甲斐があったな〜と思います。

なぜなら、皆さん「違和感を感じないし、むしろ集中できる」との感想でした。

とて嬉しいですね!

10日まで体験できるということにしてますが、なかなかの反応で嬉しくて、

コロナのことなど気にならないくらいに思えました。

 

そうは言っても、今後はOnline用の進め方の研究も必須になります。

未知の世界のことって結構ワクワクします。

頭の中でシミュレーションしつつも、

近い、遠い、どちらの未来へ向けて進める良い機会だと覆いました。

 

今までのことを振り返ってみても

変化が起こる前には何かある・・・

ここで変われるかがこれからのポイントなのかもしれないな〜とか思いました。

 

通信の世界がここまで来たという理由はいろいろあるのだろうなという思いがありますが

それにワクワクするか、憂うかで今後の自分がどう生きたいかを学ぶチャンスかなと思ったりします。

 

単にフルートをやってみたい、と思ってくれた人が

その気持ちに素直に受け止めていけるか、というところに注目したいと思いました。

 

はじめは、「所詮小さな画面でのやりとりでしょ!できることってそんなないんじゃない?」

コロナ問題が起きる前にはそんな風に感じてました。

が、しかし、実際はできることって沢山あるし

今まで教室に向かうまでの時間とか、体調とか考えて

今日は無理だって休んでたところが

「できる時にできる」という休んでいたレッスン振替が可能になるメリットを感じました。

 

そして、何よりもこういう状況になったとしても

誰かが、それに代わるものを生み出せていることに驚きます。

今はできない→いや、今しかできない

そういう体験があることが面白いと思いました。

私も、今回のOnlineの経験をさせていただいてとっても感謝しています。

 

ネットに詳しい生徒さんからも

「先生、こういうツールがあります!」との情報を貰ったり

あるいは

「有線だと結構できることあるんですね!

そういえばWiFiの前は有線で安全だったのを思いだしたました」とか。

 

過去はいらないものではなく

未来へつなげる架け橋になるって素晴らしいと思いました。

 

オンラインレッスンは始めたばkりですので、Lineオンリーという考えはありません。

今のところzoomとSkype、それとwherebyとかいろいろ調べてます。

今日はそれ以外のオンライン会議ツールを教えて頂いたりしてますので

自分が本格的にどれが一番なのか

あと3日間ありますが、いろいろと検証して楽しみたいと思います。