2018年振り返り・・・

曇り☁️
1℃/-3℃

さて、31日になりました。

平成最後の大晦日です。

皆さんは年越しの食事、団欒、または今日もお仕事の方もいらっしゃることでしょう。

31日も仕事、と言えば、ゴミ収集が今日までありました。

本当にいつもありがとうございます!

年末年始は結構なゴミの量だと思います。

家ももれなくゴミ、半端ありませんでした。

何故に、人間だけがこんなにゴミを出すのか・・・。

と言ってみても仕方がありませんけど。。

 

私は昨日今日とで、今年やっておかなければならない事務作業と、合間にフルートも練習し

この時じゃないとできない、WEB上のSSLの設定で悩んでようやくできました。

自分のホームページもそうですが、実は請け負っているのもあって、そちらの更新作業もしてました。

インターネットの世界は半端なく進展が早くて、新しいことがどんどん増えてきます。

PCで作業するのが好きだったのに、今では放置することも多くなりました。

 

そして、こんな世界を観察していていろいろなことを考えてしまいます。

いったいこの先、どうなっていくのか、、、見当もつきません。

 

先日、Youtubeの動画についていろいろ調べましたら、凄いです。

Youtubeに動画を投稿すると、ロボットが「これは違反だ」と判断するらしいです。

販売されているCDの音源が殆どこのロボットが知っているのでしょうか。

私の見た動画では、動画自体は音楽のものではなくて、ちょっとした娯楽的なものだったのですが、そこにBGMとして殆ど聞こえないくらい小さく流れている曲(著作権がかかる曲です)をロボットが聴きつけて「違反」ということで待ったがかかったそうです。

しかも、BGMと言っても、よく音楽流しながら掃除したり、洗濯したりというものです。

その後どうなったかというと、Youtubeに「違反ではない」と申請を出して、ようやく許可が下りてアップできたということでした。

さらに、ショパンのピアノ演奏を沢山アップしている方のもありました。

ある時アップしたらYoutube側から「これは○○というピアニストの□□という録音である」と注意が来たらしいです。

これを見ると、ロボットは音の高さと速度やニュアンスで即時に判断するのではないかと。

ある意味、そのピアニストにしてみれば、売れっ子の演奏家と間違えられるというは嬉しくもありますけれど、そんな精度の良いロボットが(ソフトウェアだと思いますが)いるなどとは思ってもみませんでした。

 

話しを変えますが、前にもちらりと記事にしたことあると思うのですが、今年ほどいろいろとあった一年は無かったように思います。

中でも一番印象が強く残ったのが、EnsembleGraineの演奏会の2日前に母が亡くなったことです。

今だから言えますが、あの時は睡眠不足だったり、家には入れ替わり立ち代わり、葬儀屋さんとかが来てましたし、よく頑張りました~

 

それから、9月は下旬にファルベのコンサートがありましたが、初旬にいきなり大地震がありました。

このときの経験は忘れません。

とってもとっても、演奏できることに感謝しました。

本当に演奏できることって、奇跡的なことだと思います。

いえ、こうして、毎日生活できることだけでも奇跡なのかもしれません。

ですので、一日一日が大事に思えます。

それは私だけではないと思います。

 

喉元過ぎれば熱さを忘れる、と言われますが、ちょっと忘れかけた頃に地震があります。

先日もありましたね。

だから、やっぱり、自分ができることを精一杯やりぬきたいと思いました。

 

さて、これからお風呂に入ります(笑)

頂いたバスソルト、使わせていただきます(^^♪

お茶の葉が入ったバスソルトらしいです↓

皆さま良いお年を!!

あ、私は喪中ですので、新年のご挨拶を遠慮させて頂きますm(__)m