まだまだ寒い6月、コンサートは熱い!

曇時々晴れ時々小雨🌥☔
19℃/9℃

なんて寒い6月でしょうか!!

もう6月も半ばを過ぎましたけれど、寒くてとうとう暖房入れました。

お教室も暖房入りました💦

まだ夏の装いするまでにはならなそうです。

ひょっとして、半袖着ないうちに秋が来てしまうコースでしょうか(苦笑)

 

さて、そんな6月は昨日まで札幌祭りだったようですが、まったくそんな気分にもならず、父の日の今日はあちこちでイベントも沢山あったようです。

私自身は9月のファルベのコンサートのチラシの設置をお願いしに歩き回ったり、コンサートのプログラムに折込に行ったりしてました。

ドニチカ切符は本当に有難い。

本日の歩数は13000歩。

まぁまぁ。。。。(笑)

というか、結構疲れていますね、、足。

 

さてそんな今日は笛吹き仲間のリサイタルにも行きました。

本当に札幌の笛吹きレベルは高い気がします。

それぞれ個性が光っていて、今日もかなりの表現の幅に出会いました。

外は寒いが会場ではほとばしるエネルギーでホットでした(*’▽’)

凄く面白かったし勉強になりました。

 

今後もいろんなところでこういったコンサートが開催されるので、気軽に「今日はこの演奏会に行ってみよう」と訪れるようになっていくのではないでしょうか?

気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

心配していたクラシックだって聴き手がハイレベルで、クラシックのファン層もかなり多くなってきていて嬉しいです!

 

そんなこの頃ですが、来週は楽しみなフルートのコンサートがあります。

デニス・ブリアコフさんのリサイタルがあります。

もう、すっごく楽しみです。

何といっても、シベリウスのヴァイオリン協奏曲をフルート用にアレンジしたものを披露してくれるのです。

 

今回のこのプログラムを知ってから、シベリウスのヴァイオリンコンチェルトを聴いて、ハマってしまいました。

とくに、3楽章。

ティンパニ―の使い方がカッコよすぎます。

聴いていてドキドキします。

 

そして、来週は母が亡くなってからの49日もあったりと、地味に時間に余裕が無い1週間となりそうです。

こういう時こそゆとりある行動を心がけたいものです!