紫色のひととき

昨夜アップするつもりでしたが、お腹が痛くなりアップできないでいました。
ネットにもなかなか繋がらなかったし。
水の飲み過ぎだったか?
今はもう平気になったのでアップします。

 

19日、お天気は、、
曇後雨(風強し)🌧
21℃/16℃

昨日は四十九日で納骨の日。
いろんなことを思い出して、本当にもういなくなったんだとしみじみと実感。
やっぱりちょっと寂しい。
豪快に笑う声も聞けないんだな。。。とか。
そう、我が家は父の他は、皆豪快に笑うのは母方の血筋なのだと思う。
気持ちに正直で、
隠し事が嫌いで、
好き嫌いがハッキリしていて、
そして、真っ直ぐに前を歩く人だった。
だから、まともに風を受け止めるし、転んだりもしたけど、それをバネにして直ぐに立ち上がる。
家族は時々そういうのに疲れてしまったこともあるけど、安心感もあった。
150㎝あるかないかの小さな身体で家族を守っていた。

飾ったお花は紫と白と黄色のアレンジにした。
紫、、、これが母の色だと思った。

本当にお疲れさまでした。そして、ありがとう。

帰る前、みんなで厚田までドライブに行った海の色はとても深い色をしていた。