今年最後の〆!

本日、今年最後のイベント。

何かといろいろありましたが、やはり〆となるイベントができたことに感謝します。

私個人的にも12月は〆ということもあり力が入ります。

目まぐるしく天気も変化してどうなることやらと心配もしましたが、

無事に〆のイベントも終了できました!

こうして、年々、自分もかなりの年月を音楽に授けてきたなのと思うほどに、変わって来てますね。

ある意味、凄いな~と思ったり、老けたなー(笑)と思ったり、画像からは結構なものを受け取りますね。

 

まぁ、でも、全てにおいては感謝することばかりです。

私はあまり多くを語らない主義ですし、どちらかと言えば、周りからのものを受け取ることのほうが多いのですが。

 

子供たちと接する時はほぼ同じくらいの量の会話を交わすことが多いです。

多くを話さなくても、私が子供の頃の重要なことに重きを置くと

言葉は要らないな、という風に思えてしまうのですね。

 

それは、音楽や音、そのものを理解すると、言葉は殆ど必要なく思えてくるのです。

最後の講師挨拶も、何とか言葉でメッセージを伝えたいと思うのですが、

そんな訳でいつも単語を並べて終わらせてしまうのが私流(^^;

私流と言えるほどの立派なものでもないですが(笑)

そして、生徒さんのご家族からの花束がとても素敵で

それについても、いろんな想いを感じています。

 

 

 

今年の花束はピンクやマゼンタが多かった!

ありがとうございます!

 

とにかく、どんな形でも

フルートとともに人生を歩んでいってほしいというのが最大の目標があるのです。

いろんなこと、ネガティブなことがあっても

私はいつも音楽がそばにあって

いろんなことで音楽に助けられたと思ってます。

 

最初の師匠である小松先生のお見舞いに行ってから

その想いが強くなりました。

 

いつの間にか、私も先生になったのだな?!

と思ってしまう訳です。

沢山の自然や人との関わりに心から感謝せずにいられません。

 

沢山の出会い

沢山の別れ

沢山の経験

どれも、私にとっては無駄なものがないということ、感謝ですね。

 

・・・ということで、・・・

来年はもっとスッキリ髪型を変えてみたいです!!

保存

保存