春の兆し・・・そしてスタートへ

今日の天気: 晴れ後曇り
最高/最低気温:1℃/18℃

ついに2月に突入しました。
なんと早いことか・・・。
昨日は立春でしたね。
だからなのか、なんとなく日差しが春っぽくなったように思います。
そして、明日から大通りでは札幌雪まつりが始まります。
例年ですと、暖かすぎて雪像が融けてしまうことが多いのですが、今年はどうなのでしょうか?

さて、先週はいろいろあった「アートパフォーマンスin赤れんが」でのEnsembleGraineのコンサートでしたが、とても好評だったようです。
とても綺麗で美しい音楽だったとの感想を頂きました。
嬉しいです!ありがとうございます。
とても励みになります。

プログラムをもう一度教えてという声がありましたので書かせて頂きます。

1.パッヘルベル/カノン
2.井関留美作曲/「四季の彩り」
3.フリューイ(フレーエ?)作曲/「エルキド組曲」~抜粋 -1.Szitakötő ,2.Sakura,3.Granada
4.バッハ作曲/目覚めよと呼ぶ声が聞こえ
5.バッハ作曲/主よ人の望みの喜びを
6.高橋宏樹作曲/月明かりの照らす3つの風景

以上
エルキド組曲を作曲されたフリューイという方はデンマークの原題作曲家です。
Floeeというつづりなんですが、もしかするとフレーエと発音するのかもしれません。
2番と3番は分かりますが、Szitakötő というのは一体何語でどう発音するのか分かりません。
意味は辞書で調べると「とんぼ」でした。

YouTubeでは昨年までは見当たらなかったですが、今見ましたら東京の方がUpされてました。
徐々に人気を集めているような気がします。
聴いてみると全く違う解釈で演奏されていました。
新曲って、馴染みが無い分、演奏家の解釈が本当に違うから面白いと思いました。

 
さて、気持ちを改めまして、次は新ユニット誕生、この春にスタートします。
ピアニストの西藤亜美さんとの共同企画のガッチリクラシックのコンサートです。
個人的にはとてもワクワクしています( *´艸`)
こちらは、またあらためて来週ご紹介したいと思いますのでお楽しみに!!
ユニットのアドレスだけお知らせいたします。
Farbeウェブサイト:http://farbe.webnode.jp/