美しい音楽は美しいPianissimoで!

曇り☁️
22℃[-5] 19℃[+2]


7月最初の投稿です!

早いですね??

もう下半期で、これからはいろいろと忙しくなる時期であっという間に過ぎる感じでしょうか?

 

昨夜、久しぶりに地震がありましたね。

札幌は比較的地震の無かった日が長かっただけにビックリしました。

丁度、YouTubeでお気に入りを整理しながらピアノの動画を視聴してました。

ブラームスのピアノコンチェルト第2番の最終楽章でした。

いや~、思わず座っていたのですが、立ち上がって逃げる準備をしてしまいました(笑)

とは言え、その後もずっとYouTubeでいろんな演奏を視聴し続けてました(^▽^;)

 

私はピアニッシモ(p,pp,ppp)の音が美しく演奏されているのが好きです。

最近は大音量に憧れなくなり、耳を澄ませて聴きたい思いが強いです。

自分の奏法でも旋律を美しいピアニッシモ、そして空間と間に浸ることを目指しています。

でも、ただ小さいのではなくて、柔らかい響き、遠くで鳴っているような響き、澄んだ音・・・等々。

 

小さい頃からピアノを弾く時は、たった一音に耳を傾けているのが好きな子供でした。

たった一音をペダルを踏んで音が消えるまで、音の余韻を聴くのが好きでした。

 

今気づいたのですが、仏壇でりんを叩いた時の音と似ています。

チーーーン・・・・・・・・・・・・(笑)

音質が違いますが、ピアノも一部打楽器的なところもありますから。

その音が持つ空間や広がりは本当に言葉でたとえようがありません。

フルートでも表現できなくはないですが、

もし楽しむならば、やはり音響の良い場所で吹くことです。

 

そんな音を捜してずっと動画を観てました。

そこで私が好きになった音で表現していたのは

エレーヌ・グリモー演奏のモーツァルトのコンチェルトです。

この方のこの録音のエピソードを読んでCDが欲しくなってます(^▽^;)

 

さて話は変わりますが、

先日までこのブログがRSSリーダーの取得漏れの問題がありましたが、対策を施しました。

果たしてちゃんと拾ってくれるでしょうか?

 

それからもうひとつ、

投稿に画像が欲しいところでしたが

最近のものが無いので、今日ちょうど

生徒さんから送られてきた星の画像を載せておきます。

天体を写すのが趣味のようで、以前、月の画像を送ってくれたこともありました。

ちゃんとクレーターまで移ってて本格的です。

今日頂いた画像は北斗七星だそうです。

 

「北斗七星は昔、視力検査に使った星座とのことです。一つだけ二重星なのです。(以下省略)」

とコメントが寄せられてました。

視力検査に使われてたんですね、知りませんでした!

Kさん、ありがとうございます!

 

明日はまた傘マークが出てましたが、

札幌はシティージャズやPMFなどもはじまりますので

晴れマークが続くようにお祈りします!!