手を加えるだけで、違う世界になる

野菜が美味しい季節ですね!

ここ数週間は北海道の居酒屋メニューに「野菜焼き」というのがあります。
自分もこの季節真似しまして、野菜焼きを実行中でございます。

以前、ピーマンが大好きというティーンエイジャーの生徒がいて、ピーマンの旨さを実感したくなり
ついに、自家製「野菜焼き」にピーマンを試してみました。
ピーマンを半分にして、種を取り除き、そのままフライパンで焼いて・・・。

食べてみました。
いや=美味しいですね、ピーマン。
というか、昔のピーマンのイメージは無くて、すごく美味しいです。
ただフライパンで焼いただけで、醤油や塩で味付けしただけなんです。
美味しいです。

手のこったものではなく、野菜そのものの風味を生かして、単に焼いただけ。
マイブームです!

今年の北海道産の野菜、美味しい、というのもありかもしれません。
本当、野菜は美味しい!!

中でも、大根は特に美味しい気がします!
とてもみずみずしくて、サンマに付ける大根おろしとしても最高!

・・・で、秋の味覚の話ばっかで、スミマセン!!

そんな中、実は昨日、楽器のメンテにフルートファクトリーに行きました!
いつもお世話になってます。
演奏会が近づくと、練習が非常に濃くなってくるので、しばしば、キーがガチャガチャ言い始めるんですね。
こういうときは、油切れをおこしているのが大半です。
ということで、キーオイルを差してもらいに行くのです!
ついでに、気になるところも伝えて調整して頂きました。

中でも、ひとつ足部管のタンポを交換するのに少し時間が必要・・・ということで、フルートファクトリーがお勧めする、お隣にあるカフェで時間潰し(*´▽`*)
いやー、訊いてはいましたが、創成川沿いの店舗というのは、ちょっと変わってますね。
私が行ったカフェは、所謂、フランスっぽいところでした。
マグカップもとっても手に馴染んで、異国に来たのかという感じ。
フランス・・・・行きたいな=と思ってしまいました。

そういえば、忍路にあるパン屋さんもフランスの田舎風なたたずまいでした。
思うのですが、フランスの田舎と言われる風景と、日本の京都は似ている気がします。
シンプルな中に新しさが見え隠れ。
ということで、そのうち、京都に行こう!と誓ったり(笑)

さて、今週はエレクトーン教室のコンサートでゲスト出演します。
曲は秋元恵理子さんの曲を、エレクトーン奏者のアレンジでお届けします!
聴いてみたいと思われる方は、14日㈯16時~(入場無料)エルム楽器本社ホール(札幌市手稲区西宮の沢3条2丁目1-8)までお越しくださいね!
アレンジが違うだけで、趣が変わる世界です。
ある意味、料理と同じで、とても楽しい世界です!