十人十色

昨日は年に一度の生徒さんの発表会でした。
雪がちらほら降った中ではありましたが、まぁまぁ穏やかな天気に恵まれました。
いつもありがとうございます!お天道様!
年々、生徒さんの皆様の成長が楽しみな日でもありました。
そして、その都度いつも勉強させられる、貴重なイベントでした。
とても楽しみな貴重な一日。
普段とは違う体験を果敢に挑戦していかれる姿はいつも勉強させられ、感謝しています。

私は、初めての発表会で止まってしまった経験があり、結構トラウマになっていましたが、まさかの今の自分がいます。
ですので、生徒さんが、この日をどう受け止められるかに、焦点があります。
私は、その結果トラウマを抱えながらも
「フルートを吹くことが好き」という気持ちを持ち続けてこれました。

今を大事にすることを積み重ねて行くことが大事だと思うことができた日になりました。
いつもいつも、それだけを願ってこの日を迎えていたということにも気づかされました。

人は十人十色。
この日に行きつくまでには沢山の大変だったこともあったでしょう。
体調が悪くても参加した方もいたり、超多忙な方も楽しみにして参加した方もいたりしました。
でも、一人として欠席することなく挑んでくださいました。
優劣などはなにもないです。
この日のために一生懸命だったのが表されたのだと思います。

失敗・・・と思ったことは、実は失敗ではないのです。
また、今回楽しんでくれた方、本当に良かった。
そういうことをいろいろと気づかされた今回のクリスマスコンサートでした。
私はとても楽しかったです!

私は、練習不足でしたが、ピアノの秋元さんに助けられ、なんとか乗り切ることができたこと、心より感謝いたします。
今回は、初めてバルトークの作品を演奏でき、本当に楽しかったです。
課題は、やはり時間配分かな、と。

今日は、そんなことを思いながら、事務処理に追われてました。
明後日、ようやく休暇が取れますが、まったく疲れてません。
一週間前に風邪をひきまして、発表会前は咳が止まらなかったのですが、当日はウソのようにやみました。
しかし、今日はずっとまた痰が絡む咳をしてましたが、もう快方になってます。

今月はぎゅっと詰まったスケジュールですが、楽しんで進んで行けるでしょう。
あと、とても嬉しい偶然にも出会えて驚いたりしました。
また、来年が楽しみです!