芽の輪くぐりに行ってみました

最近は週の後半に雨降りになることが多いですね。

朝早くに散歩することができないので(できるけど、傘さしてまで行かないだけです)、雨の日は大人しく家の中のことをしています。

そんな中、6月30日は全国各地、神社では「夏越大祓」という神事が執り行われたそうです。

近くに神社があって、散歩コースのひとつに通りますが、その日はなぜか寝坊してしまい、晴れていたのに行きませんでした。

ということで、7月1日の朝に行ってみました。

いつもは人と出会わない時間帯ですが、この日はやはり何人かお参りに来てました。

 

「芽の輪」という大きなうし縄が境内に設置されていて、その大きな輪の中を八の字にくぐるり、無病息災を願うものらしです。

輪の横にはくぐり方の解説があったのですが、八の字にくぐる時に一緒に歌を唱えるようにとありました。

でも、なんだか難しくて覚えられないので無言でくぐってきました(笑)

無事にこの夏の暑さも乗り越えられるでしょうか。。。。。。

近くに神社があるというのは本当有難いです。

本来は6月30日までに行かないといけないのかもしれません・・・

でも、まだ輪が置かれたあったので大丈夫かな(^^;