藻岩山登山初体験してきました

曇り(山では時々霧雨)

先週の記事にも書きましたが、15年振りに登山に行きました!

もともと山ガール(こんな言い方はもう古いのでしょうか)だった私。

何故登山を止めていたかというのは、その頃登山ブームになり始めたためでした。

というのも、私の登山熱は学生時代、大雪山から始まりました。

大雪山は札幌近郊の山とは異なり、様々な様相を見せてくれて、頂上では雲海が見渡せ、頂上に着いたという達成感というものではなく、一種独特の自然の偉大さが感じられる山でした。

15年前までは母なる大地とでも言いますか、本当に心の底から感謝の気持ちになったものです。

とても魅力的で、自然からのエネルギーも沢山貰って登山した後はいつも神聖な気持ちで仕事に向かってたように思います。

毎年、6月頃から10月頃まで、月1回ペースで登ってた記憶があります。

 

しかし、それから、登山ブームになってからというもの、多くの人間が登山を楽しむ間に、山はかなり痛んで見えたのです。

とても切ない気持ちになりました。

大好きな山の様子が荒らされて、登山マナーも悪くなってきたのでしょうね。

そんな有様を目の当たりにして、せめて、私一人でも入山しなければ少しは良いのかも、なんて思いにとらわれてしまい、そしてプッツリと登山を止めてしまいました。

でも、またいつか登ろうと思える時がくるかもしれないと、リュックやウィンドブレーカ、アンダーウエア、トレッキングストックはとっておいたのでばっちり!

 

2年前くらい、やはり山歩きが好きな方から、大雪山の様子は以前より改善されたと聞き、また行きたくなってました。

でも、何せ、15年のブランクがあるので、いきなり大雪は無理でしょ!ということで初めて藻岩山に挑戦してみました。

160717moiwa_1

登ったことが無かったので、山関係者らは初心者にはとても良い山、ということで手始めにと思いました。

友達を巻き込んで(笑)

ちなみに友達は小学校の登山遠足以来の経験と言ってました。

 

しかし、侮ってました。

今日行ったコースは慈啓会コース。

晴天ではありませんでしたが、登山にとっては一番良い気温になりました。

160717moiwa_2

が、なかなのアップダウンで、いつも履いているウオーキングシューズで十分なんて思っていましたが、岩場なんかもありきつかったです。

初心者のハズの友達の方がスイスイと登っていくのは何故でしょう(笑)

160717moiwa_3

 

虫刺されには注意、というアドバイスも頂いてましたが、ハッカの入ったオーガニック系虫よけスプレーのお蔭か、虫刺されずに帰ってこれました。

所要時間はガイドブックの70分とほぼ同程度で頂上へ着きました。

160717moiwa_5

札幌の街が展望できてまずまず満足。

昔のように月1とまではいきませんが、秋にまた行ってみたいと思います。

 

今日は帰ってからお風呂に入り、筋肉をほぐしてから、この記事を書いてます。

果たして、筋肉痛はいかほどになるものか・・・・・。

久しぶりの連休なので良かった!

火曜日からはまた元気にレッスンできたらと思ってます。

 

保存