パークジャズライブ@円山動物園!おわた

雨後曇り🌧☁️
22℃/19℃

本番の今日は雨でした。

しかも、雷も凄かった・・・・

パークジャズライブのサポート。

サポートするアーティストはシンガーソングライターの紺野愛ちゃん。

ムシムシする中、円山公園駅から徒歩で会場に向かった。

途中で「これはタクシーで行った方が良かった」と後悔するほどの道のりだった。

荷物を持っていなかったなら、そして、雨が降っていなかったら・・・・・

でも、愛ちゃんも私も会場まで徒歩で行った。

途中、スピード出して走る車によって水をかけられ嫌な思いをした。

自分が雨の日に運転するときは絶対に静かに走ると思うんだけどね。

世の中そんな気の利いた人ばかりではない。

 

まぁ、湿度高いムシムシした道のりを歩く。

でも、それがかえって楽しかったのかもしれない。

道中、ひとりで歩くよりも、一緒に歩く人がいるとかなり気持ちが楽になるんだと思った。

だから、これも人生に置き換えられると思う。

一人で道なき道を歩くより、同じ志を持って歩く人が一緒だと楽しめる。

 

自分達の出番の頃には雨もやんでいて良かった。

円山動物園でのパークジャズライブ、って、今まであったのだろうか?

会場としてはとても良かったと思う。

こじんまりとしてたけれど、天上が高めで広く感じたし

何よりも愛ちゃんとの相性が良かったように思う。

愛ちゃんの爽やかな歌に皆癒されて良い雰囲気になった。

時間の配分、余裕持ちすぎて新たに一曲増え歌ってたのも楽しめた。

 

私は一曲参加させてもらって、その一曲がとても大切に思え

どうしてか分からないけれど実は緊張していた。

 

とにかく、全体を通してはとっても2人とも楽しんでいた。

自分達の番が終わってから次の人たちとの入れ替えのとき

とっても懐かしい、そして、お世話になった方に会えた。

 

その後の時間を知人のライブを観に行く予定もあったけれど

何気に時間がかぶっていて行けなかったグループもあり残念。

ラストは一昨年大変お世話になった人のライブで

鍵盤ハーモニカなど、面白い楽器がゾロリ。

最後の曲でなんとシェーカーが渡されて、急遽パーカッショニストになれてとっても楽しませてもらった!

ありがとうございました!

皆、純粋に音楽を楽しんでいるのが良く分かった一日だった。

 

帰りはまた参加できると良いね、と愛ちゃんと話してた。

今回参加して記念にTシャツを貰って嬉しかった。

また次回を楽しみに帰宅できた。

愛ちゃんの今後の活躍も期待したい!