プログラムの曲ーその2

曇後雨☁☔
7℃/2
体温:35度5分

最近、また寒いですね😖

早く暖かくなって欲しいですが、もうすぐでしょうか?

体温ってなかなか上がりませんが、今日はちょっとこれでも高めです(^^;)

36度がなかなか超えられない・・・・頑張ります。

さて、ベルトミューの「4つの小品」についてです。

ベルトミュー(1906-91)という方はフランスの作曲家で、フルート界では四重奏「猫」で有名になりましたね。

昨年、エルム楽器の講師仲間4人のカルテットでロビーコンサートで演奏させて頂きましたが、美しい響きで、しかも、表情豊かで吹いていても気持ち良い曲でした。

そして、今回のアンサンブル・グレーヌでは三重奏「4つの小品」という曲を演奏します。

ベルトミューらしい和声、飽きがこなく、これまた十分楽しめる小品集になってます。

「猫」と同じく、一曲が短く可愛らしい曲なので初めて聴かれる方でも自然と受け入れてもらえるのではと思ってます!

そして多分、一般的に演奏されているものと比べるとアンサンブル・グレーヌは違ったテンポ感覚で演奏します。

速度記号は書かれてますが指定テンポが記されていないので、伝統的な音楽解釈に基づいたものとなります。

アンサンブルグレーヌは参考にも他の方の音源は一切聴きません。

楽譜に書かれていることから100%中山先生が解釈し演奏します。

毎日、あっという間に一日が終わってしまうので、なかなかPCの前に座ることができず、記事の更新が遅くて申し訳ありませんが、まだまだアップしていきますのでどうぞお楽しみに!!!

“プログラムの曲ーその2” への1件の返信

  1. ピンバック: Sa_la Music Weblog 3

コメントは受け付けていません。