スリルとサスペンス

相変わらず不安定な天気が続いてます。
気温の変化が読めません。

ムシムシした暑い日だった時は、雨だからきっと気温も下がるはず、と思って長袖を着ていくと最後まで暑かったり、朝、晴れていて、気温をチェックするも、この間はこの予想気温に騙されたから、半袖着ていくと寒かったり・・・。

仕方がないので、半袖にベストとか、カーディガンを持ち歩いたり。。。
いつ雨が降るか分からないので、常に折り畳み傘を持っていきます。

まぁ、秋だからこんなものなのかもしれません。
ちょっと街路樹を目にすると、気のせいか色が変わっていると思うのは私だけなのでしょうか?
とにかく、今年は秋は早く来て過ぎ去りそうな感じです。

さて、今週はLIVEです。
演奏する曲、結構四苦八苦しながら準備中です。
特に、フラミンゴ・・・(^^;
いや、私にとっては全て難曲・・・。
一曲、既存の曲があって、アップテンポのものがあるのですが、先日のリハではほゞ指定テンポになりましたが、スリル満点でございます(笑)
ベースの釜鈴さんは、「楽しかった」と言ってくれましたが、この上ないスリル感でございますよ。

こちらもお客様の入りが読めないLIVEハウスです。
チケットを出しているわけではないので、当日どんな状態になるのか想像できないでいますが、今のところ結構良い感じに予約が入ってます。

何も読めない世界、全てはスリルとサスペンス(;’∀’)
サスペンスと言えば、5月の未来JAZZで新作を発表した秋元作品は、まさにそんな感じです。

では、では、当日をお楽しみに!