なかなか充実した一週間!

今日はいろいろあってアップが遅れ、日付が変わってしまいましたm(_ _)m!
まぁ、いろいろあるのが人生、、面白いです。
お陰様で明るい光を頂き今年の年越しはとても明るく過ごせそうで、何より感謝です。

しかし、あっという間の12月最後の日曜日・・・(⌒-⌒; )
ブログも最後かと思っていましたが、年末にまた掲載させていただくかもしれません。

そしてこの数週間、気がつくと休みがなかったかもしれません。
かといって、疲れているわけでもなく、なかなか充実した12月でした。
そう思えることに感謝したいです。

さて、12月22日はアンサンブル・グレーヌは旭川でのロビーコンサートに伺わせて頂きました。
ロビコンはお昼からでしたので、雪の影響を考えて、前泊するため、レッスンが終わってからスーパー・カムイに乗って行きました。
写真を撮るのをすっかり忘れていましたが、旭川駅が新しくなってて驚き!
まるで、新千歳空港駅みたい。
広々していて、出口がいろいろあって、どっちに出たら良いかわかりませんでした。

乗る時の札幌は殆ど雪の無い状態でしたが、美唄あたりから景色が・・・。
旭川は吹雪でしたよ。
ホテルに着くまでに遭難するかもと思うくらい。
夜中だったから余計降ってたのかもしれませんが。
「こんなに雪降って、明日はどうなるんだろう?」

ところが、本番の日は朝からものすごい晴天に恵まれました。
素晴らしい!!
公民館でゲネプロをして、カムイミンタラホールへ向かいました。
中山先生と藤井さんは前日にリハを行っていたので、会場の響き具合を教えていただきまして、頑張らずに吹くことに。

4階までの吹き抜けになっていました。
演奏するところには旭川の本物の木のツリーがドンと置かれてました。
20151228-kamuimintarahall.jpg
このツリーの前でアンサンブルグレーヌ演奏させていただきました。
4階までの吹き抜けのホールで、まぁ、とにかく良く響くホールで、ある意味とても繊細に演奏しなければならないホール。
でも、皆様に楽しんでいただけたようでホッとしております。
なかなか聞けない中山先生のフルートにまつわることをお伝えできたのは本当に嬉しい限りです。
そして、今回いろいろと動き回ってくださいました中山先生の弟子仲間の藤井さん、風邪で咳き込む中本当に有難うございました!!!
充実した1時間を共に過ごせたことに心より感謝いたします。

あと、教室自体はあと残り2日間。
そして、お正月!!

思えば、この一年はいろんな意味で、この歳で成長できたなと思えることができました。
沢山の出会いも貴重に思えましたし、これからの糧にしていきたいと思います。

あと、2日ほどレッスンをさせていただき、仕事納めになります。
今日はある意味忘年会になり、こんなに遅くのアップになってしまったので、きちんとした記事を年内もう一つ記事にしたく思ってますので、本日はここまでにしたいと思います。

今日は、今季一番の寒さだったように思いますが、皆様風邪にはくれぐれも気をつけてお過ごし下さいませ!