突然それはやってきた

曇り時々晴れ🌥
9℃/3℃

なんだか、とっても寒い春です。

先日、大切な音楽仲間、講師仲間が急逝しました。

Facebookでは連日追悼文で溢れかえってました。

人脈は半端なく、北海道JAZZ界では非常に有名人だった。

通夜も告別式も関係者で溢れていました。

私は通夜には行かれず告別式に行きましたが、後から後から補助席が出て来てました。

 

多くの方に愛されていたのが分かります。

私も含めて、皆クロちゃんが大好きだったことが分かります。

 

YAMAHAの講師として当初からの講師仲間でした。

泊まり込みの全体研修会のセッション会みたいのがあって、私はまだクラシックメインでしたのでJAZZたるものがどんなものか深く知らなかった時代です。

そこに、その時ドラム講師全員のセッションに彼はいました。

なんて楽しそうに演奏するのだろう!と思いました。

いつか何かでご一緒できたら良いな~と思っていました。

 

月日が流れて、私の2010年のリサイタルで思い切って頼んでみました。

とてもフランクに接してくれて場の空気が軽くなるのを感じました。

天から使わされた人、、、というイメージを持ちました。

 

その後チャリティーライブにも出てくれて、最初のJAZZのライブも彼に頼みました。

本当に楽しかったし、安心できました。

音楽のことも沢山話したし、つい最近もドラム入ってもらおうかな~、と思っていた矢先でした。

ラテンやJAZZだけでなく、クラシックにも精通してました。

 

関わりのある人は皆ショックで、悲しくて、どうして!と憤りすら感じていたでしょう。

年内はビッチリのスケジュールだったらしいですので、今後の北海道のJAZZ界はどうなってしまうのでしょうか?

 

しかし、今はどうぞ安らかに!!と感謝の気持ちで一杯です。