明日からいよいよ時代が令和に切り替わり

晴れ後曇り🌤
21℃/4℃

今日は風がとても強かったですね。

そして、平成最後の日です。

今日までブログをお休みしてしまいました。

10日間というながいーいゴールデンウィークですが、何故か全然計画通りに過ごせてません。

9月にあるファルベのチラシ作りや、母の一周忌なんかもあり、大事なことはほぼ終了しました。

断捨離は明日からします。

令和の始まりが断捨離(笑)

 

でも、そんな中でも大きな気づきがありました。

平成の30年間は前回のブログでも書きましたけれど、とにかく超特急で沢山の経験をしました。

そして、最後の5年間は特に私にとっては変化の時代で濃かった気がします。

フルートの奏法を変えたのが一番でした。

今は前とはまったく違う音色を作れて、息も身体もフィンがリングも楽になりました。

ここに至るまでにはとても苦しい道のりでしたが、何とか逃げずに乗り越えられたことで得られた結果です。

そして、それらを伝えられるのは本当に幸せなことと思ってます。

少し変えるだけで目先が変わります。

 

今までの常識と言われていたものを断捨離した想いです。

そして同時に今後これらを伝えていくに当たってはかなり厳しい向かい風に進むと思います。

でも、自信をもって伝えていけたらと思います。

 

そして、平成の一番の収穫は私の原点であるクラシック音楽の再認識できたことも非常に嬉しかったことです。

いろんなジャンルを経験したからこそ、この喜びがあり、そして共にその世界を共有できる仲間ができたことは宝でした。

それを聴いてくださる方にも少なからず伝わってくれてる実感もあります。

感謝しかありません。

 

明日から始まる令和の時代はきっとそこから始まるのだなと思ってます。

皆さんにとっても、これからの時代の創造が始まるのですよね。

あらゆる出会いに感謝を込めて。